奪還の記録

奪還の記録その5

H.K様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
ヤフオクでアカウントを購入後、半年後にアカウントを奪われました。
恐らく原因は単純に同一のグーグルアカウントを使用していたため

購入後、パスワードも変更せずにそのまま使用していたとの事


『代行内容』
最初の返答では
半年以上前の段階での質問
ヤフオク出品者を指す

その後も辛抱強く交渉を重ね
何とか2か月後に最終通告をして貰う事が出来ました。


『開始から完了までの期間』
約50日


~H.K様から~
お世話になりました。

奪還の記録その4

T.U様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
買取りサイトにて売却を依頼したものの
買い取り後、支払われた金額は査定金額を大きく下回るものだった為
奪還を依頼されました

『代行内容』
珍しく最初の問い合わせに対し、運営からのメールが翌日に届いたため
最終通告まで僅か1週間と言うスピード対応で奪還が出来ました。

『開始から完了までの期間』
約7日


~T.U様から~
無し





お申し込みはこちらから

奪還の記録その3

K.S様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
ツイッターでアカウントを売却
先払いの約束が交渉でアカウント先渡ししたところ
一切の連絡が途絶えてしまった


『代行内容』
かなり高額の課金を行っていたため、早く解決できるかと思ったが
大型連休という事もあり初回のメールから、テンプレ返信まで約20日間程度
が掛かってしまった。

催促もしたのですが
やはり運営のリズムというのは予測困難と実感

テンプレに対しての返信、状況説明
今までと違ったテンプレを交えてきたが
何とか最終通告→奪還することが出来た。


『開始から完了までの期間』
約40日


~K.S様から~
ありがとうございました。





お申し込みはこちらから

奪還の記録その2

T.T様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
ヤフオクでアカウントを3万円で購入
2週間後に突然ログイン不可能に(引き継ぎ完了表示)
Googleアカウントは別に移していた為、binでの方法と思われる
出品者がヤフオク垢を削除済みの為、連絡の取りよう無し


『代行内容』
セカンド以降のアカウント、しかも実質プレイ時間は2週間のみ
ヤフオク出品者がファーストオーナーでかつ、自身で課金してた状況の場合
無理だと言う事に同意していただいた上で作業開始

予想通り運営はテンプレートでの対応のみ
〇〇期間の〇〇

非常に厳しい状況も何とか40日で相手への最終通告


『開始から完了までの期間』
約50日




~T.T様から~
今回の件にいたった事
とても反省いたしました。

約3万円は授業料として諦めようと思っていましたが
ここで取り戻していただき本当にありがとうございます。




お申し込みはこちらから

奪還の記録その1

S.N様(仮名)の場合

『アカウントを奪われた経緯』
ツイッター上で売却をしたものの、相手が金銭を払わず逃亡
状況は、相手が振り込みのスクショを添付(偽造)
それを信じてグーグルアカウントとパスワード、モンストIDを送付
後日、振り込まれていないことに対してのメッセージを送ろうとするが
ツイッターアカウントは既に削除


『盗難後の状況』
アカウントを盗まれてから約3ヶ月が経過
使用していた際のオーブ購入明細はアカウントに残っている状況

『引き受けから奪還まで』
運営にメール送信後、約2週間で返答有り
テンプレに対してこちらもテンプレ
そこから数日で現使用者への警告通知
警告通知はこちらに掲載→

約4日後にS.N様の新規アカウントへの上書きデータ移行が完了


『開始から完了までの期間』
約4週間



~S.N様から~
総額50万円以上は使ってきたアカウントですので無事取り戻せたことに
とても感謝しています。

不安な面もありましたが、最後まで親切丁寧に対応していただきました
本当にありがとうございます




お申し込みはこちらから


ギャラリー